私は地元が千葉で、ほぼ毎週末、東京湾アクアラインを往復利用しています^^

毎年、ゴールデンウィーク中のアクアラインは大渋滞します。特に午後からの上り(川崎・東京方面)は、潮干狩り帰りの車やアウトレット帰りの車でアクアライン入口付近の周辺道路も大混雑します。

そこで今回は潮干狩り帰り(アウトレット帰り)の人向けに渋滞回避ポイントをまとめましたので、良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

東京湾アクアラインの渋滞時間帯は?

川崎・東京方面から木更津方面に向かう下り線

渋滞する曜日 土日祝日
渋滞時間帯 7時ごろ~9時ごろまで
渋滞区間 川崎浮島JCT~アクアトンネル

木更津方面から川崎・東京方面に向かう上り線

渋滞する曜日 土日祝日
渋滞する時間帯 15時ごろ~22時ごろまで
渋滞区間 館山道・アクアライン連絡道~川崎浮島JCT

3連休の中日は渋滞していない日が多い!(ゴールデンウィークは別です。)

ゴールデンウィーク中は?

ゴールデンウィーク中のアクアラインは大渋滞します。特に午後(夕方)からの上り線(川崎・東京方面)は、14:00頃から混雑が始まります。更に潮干狩り帰りの車やアウトレット帰りの車でアクアライン入口(木更津金田IC)付近の周辺道路も大混雑します。

スポンサーリンク

渋滞回避のポイント!

木更津エリアの潮干狩り場から川崎・東京方面に帰るときにカーナビを設定すると、高速の入口(東京湾アクアライン入口)は「木更津金田IC」を選ぶと思いますが、潮干狩りシーズンは潮干狩り帰りの車と木更津アウトレット帰りの車でアクアライン入口(木更津金田IC)の周辺道路が大渋滞します。

この渋滞は車がなかなか進まない〝たちの悪い渋滞〟です^^;

もし下の地図の①②③が渋滞している場合は、木更津金田料金所まで50分~1時間の覚悟が必要です。

この距離で高速に乗るまで50分は信じられませんよね?私もこの渋滞にはまり、高速に乗るまで、まさかの1時間待ちでした。^^;

もし、①②③の一般道路が渋滞していたら?

迷わず、Uターンして「袖ヶ浦IC」を目指してください!(袖ヶ浦ICは国道127号から入れます。)

アクアライン連絡道も渋滞しているのが見えると思いますが、こちらの渋滞は事故渋滞でない限り「流れる渋滞」です。渋滞していても流れていれば、袖ヶ浦IC~川崎浮島JCT間は40分~1時間程度で抜けることができます。

また、「袖ヶ浦IC」の料金所が渋滞していることはありませんので、Uターンしてでも「流れる渋滞」へ進んだ方が早いです!

終わりに

今回はアクアライン入口(木更津金田料金所)付近の渋滞回避のポイントについてまとめてみましたが、如何でしたか?

特にゴールデンウィーク中は、潮干狩り帰りの車と木更津アウトレット帰りの車で大混雑します。渋滞時間帯に川崎・東京方面に帰る方は「袖ヶ浦IC」を利用してみてください。

また、「海ほたる」パーキングエリアも入場待ちになることが多いので、トイレはこまめに行っておきましょう!

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク