今回は潮干狩りで採った新鮮なあさりを美味しくたべるために知っておきたい「あさりの持ち帰り方法」をご紹介します。また、「あさりの保存方法」「保存期間」についてもまとめましたので、これから潮干狩りに行く予定がある方は参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

あさりの持ち帰り方


潮干狩りで採ったあさりを自宅で美味しく食べるには、どのようにして持ち帰ればいいのか?あさりの持ち帰り方を確認していきましょう!

海水を入れて持ち帰る場合

1.発砲スチロールやクーラーボックスにあさりを入れる

2.海水を入れる(あさりがヒタヒタに浸かる程度)

3.保冷剤を入れる

4.自宅へ帰ったら、保冷剤を取り出し、静かな場所で3~4時間置けば砂抜き完了です。

車で移動中など振動があると、あさりは砂を吐かないので注意してください。

海水を入れずに持ち帰る場合

1.発砲スチロールやクーラーボックスにあさりを入れる

2.保冷剤を入れ冷やして持ち帰る
保冷剤は直接あさりに触れないように新聞紙などで包んでから入れるのがベストです。

3.自宅へ帰ったら海水を入れ静かな場所で3~4時間置けば砂抜き完了です。
(有料の)潮干狩り場には海水汲み場があります。砂抜き用にペットボトルやポリ容器に入れて持ち帰りましょう。

海水を持ち帰らなかった場合でも、あさりの砂抜き(砂出し)は簡単です!超簡単なあさりの砂抜き方法については、こちらの記事で詳しく解説していますので、良かったら参考にしてみてください。

【あさりの砂抜き】超簡単!最短5分で砂抜き(砂出し)する方法 

スポンサーリンク

帰りが翌日になる場合

中には潮干狩りのあとキャンプやホテルに泊まって、帰りが翌日になる方もいると思います。

帰りが翌日になる場合や遅くなる場合は、発砲スチロールやクーラーボックスにあさりを入れ、海水は入れずに保冷剤で冷やしておきます。

翌日、帰る前に新しい保冷剤に取り換えてから冷やして持ち帰り、自宅で砂抜きをしてください。

あさりの保存方法

砂抜き(砂出し)したあさりは長時間海水に浸けておくと弱りますので、3~4時間経ったら、海水から出して濡れタオルをかぶせ冷蔵庫で保存しましょう。

一度に食べきれない分は、砂抜き(砂出し)後、冷凍保存が可能です。

冷凍保存の方法

1.砂抜き(砂出し)した、あさりを流水で丁寧に洗う

2.水気をよく拭き取る

3.一食分ずつ小分けにして、貝ごと冷凍用容器やジップロックに入れて冷凍してください。

保存期間:半年は美味しく食べることができます。

※冷凍したあさりを調理するときは、解凍せず調理します。また、味噌汁に使う場合は、沸騰したお湯の中に入れないとあさりの口が開きにくいので注意してください。

終わりに

家族で潮干狩りにいくと、採れるあさりの量も多くなります。あさりは冷凍保存が可能で、半年は美味しく食べられるので、一度に食べきれない分は、味噌汁やパスタ料理の具材用に冷凍保存しておくと食費を節約することができますね^^

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク