船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場は都心から一番近い潮干狩り場ということで、シーズンになると毎年多くの方が潮干狩りに訪れる海岸として有名です。

そこで今回は船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場の「混雑回避のポイント」「2017年ゴールデンウィーク中の潮見表」など、2017年版の最新情報と併せてをまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場の特徴

「入場料金」と「貝を持ち帰る料金」が別々

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場は、他の潮干狩り場にはにない料金設定になっています。それは、「潮干狩り場入場料金」「採れた貝を持ち帰る場合にかかる料金」が、別々になっている点です。

採れたあさりや貝は持ち帰らず、純粋に潮干狩りだけを楽しみたい人は、入場料金だけとなります。

<潮干狩り場の入場料金>

大人(中学生以上) 430円
子ども(4歳以上) 210円

<採れた貝を持ち帰る場合にかかる料金>

別途100gにつき80円かかります。

1kg 800円
2kg 1600円

千葉県の他の有料潮干狩り場の料金設定は2kg 1,600円(入場料込)が多いです。

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場で2kgを持ち帰る場合は、430円+1600円2030円 かかることになります。

前売り券がおすすめ!

駅の窓口やコンビニで入場券の前売り券を購入すれば、通常料金の1割引きになります。

<前売り券販売所>

  • 新京成線の各駅窓口
  • セブンイレブン(端末機)
  • ローソン(端末機)
  • ミニストップ(端末機)
  • ファミリーマート(端末機)
  • サークルKサンクス(端末機)

<前売り券の料金>

大人(中学生以上) 390円
子ども(4歳以上) 190円

BBQができる!

船橋三番瀬海浜公園には、バーベキュー場、芝生広場などが手ぶらでバーベキューを楽しむこともできます。

「潮干狩り×バーベキュー」をセットで計画されている方は、こちらの記事も参考にしてみてください。
手ぶらOK!船橋三番瀬海浜公園バーベキュー場の予約・申込方法を確認

採れる貝の種類

  • あさり
  • ホンビノス貝

砂浜より、膝下くらい海水に浸かるあたりまで行くと採れるようです^^

あさりの砂抜き(時間短縮方法)や砂の出にくいバカ貝(青柳)の砂出し方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。
【あさりの砂抜き】超簡単!最短5分で砂抜き(砂出し)する方法 

あさりの採れる量

あさりは撒かれていますので、毎年安定して採れています。

あさりの持ち帰り方法について、こちらの記事で詳しく解説していますので良かったら参考にしてみてください。
【潮干狩り】あさりの持ち帰り方と保存方法・保存期間を確認

アカエイに注意

潮干狩りは気軽に楽しめるレジャーですが、干潟には危険な生き物も生息しています。特に注意してほしいのが、東京湾に多く生息している「アカエイ」です。

アカエイはしっぽにトゲがあり、刺されると腫れや痛みの症状が出ます。よく潮だまりにいるのを気づかず踏んでしまい、トゲに刺されたという話を聞きます。

小さいお子さんを連れて行かれる場合は十分注意するようにしてください。

スポンサーリンク

2017年の開催期間

4月9日(日)6月11日(日)
潮の状況で潮干狩りが開催できない日が決まっています。予定を立てるときに必ず確認するようにしましょう!

潮見表の見方については、こちらの記事で解説していますので、良かったら参考にしてみてください。
<潮干狩り>潮の引くタイミングを調る方法!潮見表の見方を解説!

2017年ゴールデンウィーク中の開催日と時間帯

日付 潮干狩り時間帯
4/29(土) 11:30~14:30
4/30(日) 12:00~15:00
5/1(月) 13:00~16:00
5/2(火) 14:00~17:00
5/3(水) 潮干狩りができない日
5/4(木) 潮干狩りができない日
5/5(金) 潮干狩りができない日
5/6(土) 潮干狩りができない日
5/7(日) 潮干狩りができない日

※悪天候の場合など、潮干狩りができない日もあります。

今年(2017年)のゴールデンウィークは、後半(5/3~7)潮干狩りができない日があります。5/3~7の間に潮干狩りを予定されていた方は、千葉県内で唯一オープンしている「富津海岸潮干狩り場」がおすすめです^^

こちらの記事に富津潮干狩り場の情報と千葉県内の潮干狩り場情報をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。
【2017年版】千葉県の潮干狩り場情報!エリア別にまとめて紹介!

ゴールデンウィーク中の混雑予想

今年(2017年)のゴールデンウィークは、潮周りが悪く、特に後半は潮干狩りができない日が多くなります。そのため、GW前半(4/29~5/2)に混雑が集中しそうですね。

GW中は駐車場や周辺道路の渋滞のことも考慮して、開始時間の3時間くらい前には着くように計画を立てましょう!

ゴールデンウィーク中の混雑回避ポイント!

都心から一番近い潮干狩り場ということで、ゴールデンウィーク中は多くの人が訪れ、大混雑します。開催期間中の来場者数も千葉県で1番です。

ゴールデンウィーク中の混雑回避ポイントをまとめましたので、チェックしてみてください。

①駐車場混雑回避方法
土日祝日、GW中は駐車場が大混雑します。駐車場の開場時間前から入場待ちの車が列を作りますので、車で行かれる際は早め(3時間くらい前)に到着するのか、電車で行かれる方がベストだと思います。

②入場券売り場の混雑回避方法
入場券売り場も行列ができますので、コンビニ端末機・新京成線各駅で前売り券を事前に前売り券を購入しておきましょう。当日分でも購入できます。

③計量所の混雑回避方法
土日祝日は「計量所」も行列になります。計量時間の省略をするためには、潮干狩り会場内でアサリが1kg強入る前売り網が販売されてます。この網に入れている方は計量をパスすることができますので、計量時間を省きたい人におススメです^^

網代:1kg800円(採れたあさりが1kg未満だと赤字になりますが、、、)

④足洗い場の混雑回避方法
事前にペットボトルなどに水を入れて用意しておくと並ばずに済みます。

⑤トイレ(女性用)が混雑!
女性用のトイレは行列しますので、事前に済ませておきましょう。

スポンサーリンク

駐車場とアクセス

駐車場
駐車場:800台(500円)

アクセス
【住所】千葉市船橋市潮見町40

車の場合
■東京方面から
首都高速湾岸線 千鳥町IC出口→千葉・船橋方面~約8分
首都高速・京葉道路→原木IC→約9分

■千葉方面から
東関東自動車道・湾岸市川IC出口→国道357号~約7分

電車の場合
JR京葉線・二俣新町駅→京成バスシステム「船橋海浜公園」行→終点下車
JR総武本線・船橋駅 京成本線・京成船橋駅 →京成バスシステム「船橋海浜公園」行→終点下車

潮干狩り場の設備・施設

休憩所 なし
コインロッカー あり
更衣室 あり
温水シャワー なし
足洗い場 あり
海水汲み場 なし
トイレ あり(水洗)
売店 あり(潮干狩りグッズ、ビール、ジュース・お菓子など)
レンタル あり
潮干狩りに必要なものリストをまとめていますので、忘れ物チェック等にご利用ください。
潮干狩りに必要なもの(持ち物・服装)を確認!今どきの便利グッズは?

スポンサーリンク

料金表

大人(中学生以上)入場料 430円
子ども(4歳~小学生)入場料 210円
貝の持ち帰り料金 100g:80円(1kg:800円/2kg:1,600円)
熊手(販売) 200円
熊手レンタル 200円(返却時に100円返金)
コインロッカー 200円
駐車場 500円

【問い合わせ先】
潮干狩り情報テレホンサービス(4月~6月)TEL : 047-437-2525 受付時間:9:00~17:00

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場の詳しい情報はこちらから確認ができます。
船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場ホームページ

終わりに

船橋三番瀬海浜公園潮干狩り場は、都心から一番近い潮干狩り場で海岸も広く、採れる貝の量も安定しています。混雑を気にしなければ、気軽に潮干狩りを楽しむことができますので、初心者の方やお子さん連れの方にはおススメです。

あさりを持ち帰って食べる方は、できるだけ「砂地エリア」を探して掘ってみてください。(泥地のあさりは「ヘドロ臭かった」という口コミもありました^^;)

それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。少しでもあなたのお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク