潮干狩りは毎日いつ行ってもできるわけではありません!潮干狩りはその名の通り、潮が引いたときに行いますので、潮見表で潮の引くタイミング「干潮」を調べる必要があります。

ただ、「潮見表の見方がよくわからない・・」という人が多いと思います。

そこで今回は、潮干狩りに適している日を探す「潮見表の見方」についてまとめてみましたので、良かったら参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

潮見表で潮干狩りができるタイミングを調べる

潮干狩りの予定を立てたら「その日が潮干狩りに適している日か?」また、「干潮時刻は何時なのか?」を、必ず潮見表で確認しましょう。潮が引かない日や干潮時刻が早朝や夜の場合は、潮干狩りをすることができませんので注意してくださいね。

干潮とは?
潮の満ち引きは、地球と月の引力の関係によって起きています。普段の生活で引力を感じることはできませんが、目に見えて現れるのが、海面の上昇や下降(潮の満ち引き)です。

そして、月の引力によって海面が引っ張りあげられ上昇したピークを満潮といい、逆に反対側へ引っ張られ海面が下がり、そのピークを干潮といいます。

潮見表の見方(潮干狩りの場合)

それでは、実際の潮見表を見ながら潮干狩りに適している日を確認していきましょう。

今回調べるエリアと期間は、

エリア 千葉県・木更津
期間 2017年4月29日~5月7日まで(ゴールデンウィーク中)

※今回の潮見表は「気象庁ホームページ」の潮位表を使ってご説明します。

1.「干潮」欄を見る

潮干狩りは潮が引いている時間帯「干潮」の時間を調べますので、まず下記の画像の①「干潮」欄を見ます。

2.干潮の「時刻」を確認する

ここでは、4/29(土曜)を例に確認していきます。

干潮は1日2回(約12時間ごとに)訪れます。(3回のときもあります。)

4/29の干潮は0:26と12:46ですね。0:26は夜中なので潮干狩りはできませんが、12:46は、お昼頃なので、天気がよければ潮干狩りはできそうですね。

潮干狩りができる時間帯は、この干潮時間の前後90分を目安にしてください。なので、この日は11:15頃~14:15頃までが潮干狩りができる時間帯になります。

ですが、ここで注意して見て欲しいのが、「潮位」です!

スポンサーリンク

3.「潮位」を確認する

潮位の数字が低ければ低いほど「潮干狩りに適している日(時間)」と考えてください。

<潮位の見方>(目安)

~50未満 潮干狩りに適している 
50以上~ 潮干狩りに適していない

※潮位が51以上~でもオープンしている潮干狩り場もありますので、あくまでも目安として考えてください。

まとめ

日付 2017年4月29日(土)
干潮時刻 12:46
潮干狩り時間帯 11:15頃~14:15頃まで
潮位 4(50未満)

結果:「潮干狩りに適している日」となります。

今年(2017年)のゴールデンウィーク中の潮干狩りですが、この潮見表をみると木更津エリアの5/3~5/7の潮位は50以上なので「潮干狩りに適さない日」となります。

実際、木更津金田みたて海岸潮干狩り場は5/3~7は潮干狩りができませんが、場所によってはオープンする潮干狩り場もありますので、こちらの記事で開催日をチェックしてみてください。

■木更津エリア潮干狩り場2017

終わりに

今回は「潮見表」を使って潮干狩りができる日の確認方法をまとめてみましたが、如何でしたか?ポイントは「干潮時刻」「干潮時刻の前後90分」「潮位の低い日」を抑えておけばokですね。

千葉県の潮干狩り場をエリアごとにまとめていますので、東京湾で潮干狩りを予定している方はこちらの記事も参考にしてみてください^^

【2017年版】千葉県の人気潮干狩り場をエリア別にまとめて紹介!

これからの潮干狩りシーズンに是非、役立ててみてください。それでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク